〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町20番地 日比野ビル2階
(JR川崎駅西口から徒歩5分)

お気軽にお問合せください
月火木金
10:00~12:30/15:00~18:30

10:00~12:30


定休日:水曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご予約

044-555-9712

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは?

脊柱管狭窄症は中高年の方におこりやすい症状です。

脊柱管狭窄症は椎間板ヘルニアやすべり症などにに伴い、脊柱管と呼ばれるトンネルのような神経の通り道が狭くなります。

脊柱管内の神経が圧迫を受けると腰痛、下肢の痛み、下肢のしびれが出現します。

また神経の圧迫が重症化すると筋力低下が出現し歩行が困難になる場合もあります。

脊柱管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症の代表的な症状として間欠性跛行、腰やおしり、ふともも、ふくらはぎの痛みがあります。

間欠性跛行とは、長い時間歩き続けていると足に痛みが出て歩けなくなりますが、少し腰を曲げて座って休んでいると症状が緩和し、また歩けるようになりますが、同じような症状を繰り返してしまう症状です。

重症になると、足の麻痺、排尿や排便障害になったりします。

脊柱管狭窄症の一般的な原因

脊柱管狭窄の主な原因は、加齢による腰椎の変形です。
痛んだ関節や椎間板、厚くなった靱帯により、脊柱管が狭くなり神経が圧迫されます。

脊柱管狭窄症の病院での治療

​しびれなど症状が軽い場合は、薬の投与、コルセット装着、牽引等を行います。
症状が強い場合は神経や硬膜外の痛み止めの注射で治療します。

効果が見られない場合は手術をすすめられます。

根本原因は脊柱のズレと神経の流れ

背骨の中には、脳からつながる神経が通っています。しかし、背骨はストレスを受けやすく歪みが生じやすくなっています。

この歪みやズレを調整し神経の流れを正す事で自己治癒力により改善される事が期待できます。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

044-555-9712

【お願い】

お手数ですが、お電話の前に当院のホームページをよくご覧ください。

特に「トップページ」「料金システム」「はじめての方へ」をご理解・ご納得の上、電話対応時間内に、施術を受けるご本人様が直接、予約したい旨をお伝えください。

ご本人様以外の方からの、ご予約お問い合わせは受け付けておりません。

お気軽にお電話下さい。

営業時間

月火木金
10:00~12:30 / 15:00~18:30

10:00~12:30

定休日 :水曜・日曜・祝日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

044-555-9712

LINEでのお問合せは24時間受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

高橋 豊

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町20番地
日比野ビル2階

アクセス

JR川崎駅西口から徒歩5分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × × ×

月火木金
10:00~12:30 / 15:00~18:30


10:00~12:30

定休日

水曜・日曜・祝日